« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月30日 (土)

カレイを求めて淡路島に。。。の巻

激流に揉まれて身がしまり、さらにこの時期はぷりぷりのカレイを求めて20年以上ぶりに松帆に。あの当時は激流に翻弄されボーズも多かったのですが、それからはいろいろ経験してきたのでそれらの知恵も試したくて・・・。

結果は朝一に1枚のみで、後は激流に翻弄されオモリが無くなってジ・エンド。

Dcim0030

時計を見ると午前10時前、エサは余っているし。という事でオモリを仕入れて第二ラウンドをする事に。次の場所も久しぶりのポイントで先端が空いていれば、との甘い考えは見事に空振り。エサの消費目的なので空いている場所でいいやとスタートするも、えげつないエサ取り。そして淡路島慣例?のマシンガンキャスト地獄に・・・。そうこうするうちに15cmぐらいのカワハギが釣れてきたので「カレイの目も無い海の感じやし、オカズ狙い変更!」でごそごそとオカズ釣り仕掛けに変更する。「淡路島やし、ドラマはないやろなぁ」とか思っているとオカズ仕掛けの竿から「じぃぃぃぃぃいぃぃぃぃ~」超高速ドラグ音発生!「カンダイやなぁ、でも根もないし沖でやり取りすれば獲れるかな?」と戦闘開始。道糸3号、ハリス4号、カレイ針12号を考えるとバレて元々、獲れたらラッキーぐらいの気持ちで。しかし釣り場が浅いので走る、走る、めっちゃ走る。スプールの残り糸が少なくなってやっと止まる。そこから15分ほど、やっと残り30mほどまで来ると、またまた沖に突っ走る!「これって、カンダイちゃうんちゃう?スズキかな?」とそれから、また5分、3度のタモ入れでやっと獲れたのが丸々と超えたメジロ70cmをゲット!疲れたしクーラーに入らないから、本日は終了。

たまには、こんな事もないとねぇ♪(* ̄ー ̄*)

20131122_135236

| コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年3月 »