« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

ベラ園は存在するのか?。。。の巻

以前からベラ(キューセン 26cm以上)を釣りたかったのだが、なぜか25cmまでしか釣れない。これは腕が悪い事もありながら、このサイズの個体数と生息環境が影響するのか、そのあたりは未だに謎だが釣れないものは釣れない。そこで少し前から「ベラ園」なる地域があり、そこに行けば26cm以上のベラが高確率+運がよれれば数匹釣れるという情報があったので、今回は渡波のリベンジもかねてベラ園に行くことに。現地に到着するとベラ園というより、カレイ園、みたいな感じ。クラブの先輩にアドバイスを受け釣り開始すると、いきなり1本目の竿から「うぃぃぃぃ~ん」と高速ドラグ音発生!すかさず竿を持ってあわせを入れると、「ゴンゴン」と頭を振る感触が伝わってくる。「う~ん、このポイントの感じからはチヌっぽいなぁ。チヌかぁ・・・。」とか思いながら巻き上げていると、突然の突っ込みに対応できず針が飛ばされてエンド。一投目のバラシ・・・。嫌な予感が・・・。とりあえずベラ専門なんて狙った事がないので、適当に投げわけていると、うぃぃぃぃ~ん!とキスより少し遅めながら鋭いドラグ音発生で、上がってきたのは26cmのベラちゃん。

ベラ園 なんて素晴らしい場所なんでしょう!( ̄ー+ ̄)

しかしその後は寸タラ連発+刺し網が入っているのか高切れ連発なので、先輩のポイントに場所移動。そして、そこからベラ園のベラ祭り開催!

ヽ(´▽`)/

当たるは、当たる、ガンガン当たる!26cm以上はなかなか釣れないが、とにかく当たる!「当たってるでぇ~」「当たってますよぉ~」「忙しいなぁ~」「また、当たってますよ~」で1時間経過する。そして時合終了。ほんとに急がしかったが、なぜか僕にはメスの寸タラばかりで、先輩にはオスのランク物多数。なんでやねん!と言いながら納竿の午後12時まで、実釣時間5時間で大満足の釣果。ベラ釣りも、こんだけ釣れれば、おもろいですねぇ!

本日の釣果 ベラ26cm~28cm 6匹+魚拓で1匹増えました!(^^)  その他、寸タラ 多数 さらにメスが多数なり。

本年度目標 大物号数50号UP 達成なりぃ~。( ̄ー ̄)ニヤリ 

虹の288号様、ありがとうごさいましたぁ!ベラ釣りの極意は、やはりアノ戦法なのですねぇ・・・。(^^)

Dsc03236

Dsc03256

| コメント (1)

2010年11月26日 (金)

ラインテスト。。。の巻

数ヶ月前に「新しく発売予定のラインを使ってみてぇ~」と言われていたので、ずっと使用してたのですが、これがめちゃめちゃ強いしまたラインのすべりがよくて、よく飛ぶんですねぇ!ボクなんかのへたっぴでも、「このラインは強い」と実感できるんですから、経験豊富な方なら、もっと実感できるんじゃないかなと。(^.^)

普段は5号ラインをメインに使っているのですが、このラインなら4号でも全く問題なし!(突っ走るタイプの魚や根が多い場所じゃなければ、3号でも大丈夫かなと思っています。)先日も渡波で4号を使用してたのですが、全く問題なし!渡波名物の流れ藻が絡もうが強引に対応しても高切れなし、さらに52.5cmのカレイもこのラインの4号で釣られたのですが余裕の強度で。(^.^)

少し前の隠岐釣行時も4号で行ったのですが、マダイ60cmオーバーでも、余裕プチプチで対応できました。そしてラインの名前が決まったと連絡があったので、ちょっとフライングですが、ブログに掲載しようかなと。( ̄▽ ̄)

発売時期などはまだ未定なそうですが、これは本当にいいですよ~!

1また詳細がわかれば書き込みしま~す!

| コメント (0)

全日本カレイは渡波参戦。。。の巻

全日本カレイの優勝にもっとも近い場所は、やはり渡波。昨年から「行きたいなぁ」と考えていたところ、今年は日程的にも水温的?にも、行けそうなので早めに休暇申請で渡波参戦決定なり~。しかし直前まで仕事でバタバタしてて、気づいたら石巻市でクラブの先輩と談話してた、てな感じで全カレイ当日。この場所は抽選順で出発のようで「この抽選が下位なら、その時点でエンドやで」と聞かされていたので、ドキドキの抽選結果は・・・、5番。「う、う、こりゃ場所確保でマラソンランナー決定やんかぁ・・・。」とちょっと複雑な心境が、クラブの方はなんと「1番」。そして程なくスタートでポイントまでダッシュ!しかぁ~し、目当てのポイントはすでに先客ありだったので、仕方なく少し手前に並んで3人で釣り開始。薄暗い間は望みが薄いと聞いていたのですが、潮を見ると「うぅぅん、これって釣れる感じの潮ちゃうん」と速攻で2本ほど投げると、横で「ほい、釣れたよ」と37cmのカレイがぶら下がってる。今がチャンス!とばかりに必死で打ち返すも、1回目の時合はそれで終了なり。次の時合は9時すぎに訪れて、「タモ~」の声で竿の曲り具合からは、50cmはあるか?と思っていると、他の仕掛けが絡んでいて43cmなり。しかし肉厚のパワー全開イシガレイちゃん。次はオレに釣れてくれ~!と気合で投げると、横の副会長とほぼ同時に着水。それも2mちょっとの間隔で距離もほぼ同距離。そして、5分後にその仕掛けを上げている副会長から「タモ~」で釣れたのは52.5cmのイシガレイ様なり~。げげぇぇ!うらやましい~っ!そして釣ってへんのは、オレだけかよ~!で必死で打ち返すも、今年の全カレイは終了しちゃいました・・・。はぁ、やっぱり渡波は甘くないっすねぇ。

と思いながらも、それから2日間、必死で竿を振るも結果は・・・。

( ̄◆ ̄;)

来年こそは、60cmのイシガレイを釣るぞ!

今回の釣果

カレイ 34cm 41cm マゴチ 42cm 46cm アイナメ 32cm×2 その他、リリースサイズのカレイ・アイナメ少々

今年の目標である、大物号数50号UPまで、残り1号!

Dsc03190

Dsc03194

| コメント (1)

2010年11月 6日 (土)

バースディ釣行。。。の巻

中国出張や仕事、仕事で休みなし~状態。早く釣りに行きたいぞっ!と独り言を言いながらPCに向かって仕事していると携帯が鳴る。相手先は米子市のクライアント様。「米子市の仕事=隠岐釣行」となぜか定番になってるんですが、今回は2日・3日が仕事で4日がボクの誕生日。さすがに誕生日に釣行しては家族が怒りそうですが、逆に誕生日プレゼントを隠岐釣行にしてくれ~と無理やり納得させて釣行決定なり~!

( ̄ー+ ̄)

今回もルアーマンが同行予定で、来居港ではアオリや鯛カブラでのマダイに、ジギングで青物も来るから絶対に行きたいと。まぁ来居ではやった事がないのでチャレンジ精神で場所を決定するも、当日の朝に言いだしっぺの本人が39度の発熱だって。。。さすがに39度もあるのに無理やり連れて行くわ訳にも行かず大阪行きのバスで帰宅させて単独釣行に。さぁ、どこに行きまひょ?エサはユムシ40発とタイムシ4000円とマムシ2000円。そして単独釣行なので夜は明るい場所しか嫌やし・・・。となれば西郷に決定。レンタカーも無いので西郷港近くの超有名ポイントに入り13時から釣り開始。そして2投目の竿からいきなり「じゃぁぁぁぁ~」とドラグ音発生!エイちゃうの?とか思いながら半信半疑であわせを入れると「頭フルフル~♪ごんごんフルフル~♪」が伝わってくる。マダイ確定。それもソコソコはありそう。根なんて無い場所なので、のんびりゆっくり巻いてくると5m先でボコッと浮いてきたのは61cmのマダイちゃん!マダイAランクが1つだけ空いていたので、「Dランクで埋めたいなぁ」と考えていたのが現実になりテンションが上がるやん♪(持って帰ったら縮んで59cmになってました・・・。魚拓もめんどくさいので、そのままCランク申請・・・・。)その後も日が沈むまでにマダイ35cm~55cmまでを3匹追加にその他、多数の爆釣なり。「これは夜にめっちゃ期待できるでぇ」と考えるも午後7時~翌朝までは巨大アナゴのみで終了。終わってみれば初日の午後1時~午後7時までで勝負は終わってました・・・・。

今回の釣果

マダイ 35cm~61cm 4匹 スズキ55・65cm チヌ 32cm カワハギ 26cm その他、28cm前後の塩焼き最適サイズのチャリコやらウマズラやら寸タラのイシダイと35リットルクーラー満タンの爆釣でしたぁ!

水温が20度をきって、19度前後まで落ちたのが良かったようです。隠岐の秋マダイは、これからがシーズンイン!ドデカイのは少ないですが、数釣りにはもってこいの季節ですよ~。( ̄▽ ̄)

P1000712

| コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »