« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月26日 (木)

家族サービスがてらの釣りで。。。の巻

今年で幼稚園を卒業する娘と、今年で小学校を卒業する娘。で、「夏休みの思い出作りに連れて行け!」と嫁が言う。「おいおい、沖縄に行ったやん!」と反論すると、「それは1ヶ月前の話し。娘たちがかわいくないの?嫌われたいの?」と。さらにプール付&温泉&近場という条件で。「オレ、指をケガしてるからプールや温泉に入られへんねんけど・・・」と小声で反論すると、軽く流されて・・・。(T_T) そっちがその気なら、別にオレがいなくてもいいわけやし、釣りしたるねん!とネットでいろいろ探してると淡路島でピッタリの条件である宿を発見!

宿に到着すると、子供が水着に着替えるよりも早く道具一式を持って釣りに行こうとしたら「あんたは鬼か?」と嫁に言われるも、今度はこっちが聞こえてないふりしてスルー!だって、めっちゃええ潮目が部屋から見えてるんやから、早く釣りがしたいのが釣人の性ですから。

釣り場に到着したら、サビキ・サビキのファミリーフィッシングだらけ。それならテトラのあるポイントに入り2本の竿をセッティング。そしてマシンガンキャストの幕開け!マッチ箱サイズのチャリコが沸いてるようで、投げて3分しないうちに全ての針にかかってくる。そして猛暑。あかん、あかん、暑い。暑い。とフラフラとプールに行き短パンのままでザボンッ!めっちゃ気持ちいいやん♪それを繰り返しながら夕方まで粘るもぜんぜんダメ。そろそろ竿をたたもうかなと竿を上げるとエサが残りだした!チャンス到来!新鮮なエサにつけかえてフルスイング!そして竿先を凝視していると、いきなりドラグが「じゃぁぁぁぁ~」 そしてゴンゴンと頭を振りながら上がってきたのはチヌの42cm。う~ん微妙なお魚さんやけど、まぁランク物が釣れただけでもいいかと納得していると、それからエソ2連発で今回の釣りは終了。家族旅行ついでの淡路島で、さらに3時間でなら納得かと。(* ̄ー ̄*)

旅館では釣った魚を料理してくれるんですが、チヌも微妙ながらエソなんて・・・。と思っていたら、エソがめっちゃ旨い!料理方法を聞くと、3枚におろして、それから鱧と同じように骨切りする。そして水8・日本酒2の割合で沸騰するまで過熱する。そして、水気を取ったら焦げ目がつくまで焼くだけ。ポン酢で食べたらめちゃめちゃ旨い!ぜひ試してみてください。

本日の釣果 チヌ 42cm エソ 40cm 45cm

P1000613_2

P1000617

P1000618

チヌも意外に旨かったです。ヽ(´▽`)/

| コメント (0)

2010年8月22日 (日)

釣りバカの象徴?。。。の巻

前回の高知釣行の話しをしていると、社員のルアーマンが「行きましょ!高知!エギ!メバリングのガシラ!」とうるさい。どうやら何らかの情報があるらしい。ちょうど高知での仕事もあるので、仕事の翌日に釣行することに。しかし!前夜に事件発生!救急車で運ばれ、右手人差し指の第一関節あたりを9針も縫っちゃうはめに・・・。ルアーマンも心配そうな顔で「明日、行けますよね・・・。」「釣りの心配かい!」と突っ込みながらも、そこは釣りバカのワタクシなので、予定していたポイントはあきらめて、ちょい投げでも釣れそうな一文字に変更してGo!!

2年ぶりのポイント。期待ありありですが、右手が思うように動かないので竿出しにイライラ全開!ということで、今回は4本で勝負開始!ルアーマンは、「こんな高い波止でエギなんてしたことない!」とか、ブツブツ言いながらもテトラ側で快調にガシラを釣っている。そしてこっちは・・・。ぜんぜん潮が動きませ~ん!さらにエサ取りが沸いていて、マムシが1分ももたない状態。この右手でマシンガンキャストはしんどいので、マムシ1本、ユムシ3本でのんびりモード体制で仕切りなおし。そして黄金の夕まずめがおとづれるも、な~んにも釣れません。「やってもうたかなぁ」と早くもあきらめムードが漂いだした時に、コロダイ狙いの捨石際に投げていた竿からドラグ音発生!きたよん♪と期待たっぷりで大あわせするも、ぜんぜん引かない。小さいヘダイやろ、と思って抜き上げると予想外にコトヒキゲット!遠投できないのでコトヒキはあきらめていたので、うれしい誤算!そして4本全てを捨石際に投げる。それから3時間でコトヒキ3匹を釣って自分なりに納得。という事でダース買いしてきたビールで宴会スタート!やっぱり海で飲むビールは最高っすね。プシュッ!プシュッ!と快調に飲んで3時間後にはビール切れ。そして夜明けまで爆睡モード。宴会中にヘダイ3匹を追加。そして寝起きに上げた竿にもヘダイがぶらさがってて、さらに1匹追加。迎えの時間まで1時間もないので、余っていたマムシを房掛けにして適当に放りこんで片付けをしていると、投げたばかりの竿から高速ドラグ音発生!おりょ?鳴っとるで!と軽い気持ちであわせると、そこそこの引きを楽しませてもらって50cmのコロダイ追加。あきらめムードが、終わってみればそこそこの釣果で本日は終了なり。

今回の釣果 ヘダイ 31cm~43cm 4匹 コトヒキ 31cm~38cm 4匹 コロダイ 50cm1匹

ちなみにルアーマンは、ガシラの20cm~25cm前後を20匹以上と、さらに得体の知れないヤツをかけるも、ラインが全てなくなってジ・エンド。PE1号では、そりゃしんどいでしょ。こやつに、そろそろ投げ釣りをさせようと思ってるんですが、かたくなに拒否される。「おもろそうですけど、エサのムシを触れないんで無理っす。それに、ルアーはかっこいいけど、投げ釣りって、かっこ悪いですやん」 もう、あなたを投げ釣りに勧誘するのはやめます!

Dsc00559

Dsc00561

P1000609

| コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

高知でリハビリ釣行。。。の巻

やっと、やっとお魚さん釣りに行けるやん♪仕事ついでの釣りなら、竿3本が自分の定番ですが、今回は久々の釣り、という事でいつものフルスペックタックルを用意。仕事も「きっちりと?」こなして、いざ出陣。今回のポイントは、以前から行ってみたかった安芸の近くに決定で、5時半から竿を振る。全てのタックルを準備するのに、2ヶ月前の2倍は時間がかかりました。やはりリハビリは必要とつくづく感じましたね。そして日が傾き、ひさびさに見るキレイな夕日に少し感動しながらも、気持ちは黄金の夕まずめで竿先とドラグ音に期待感ありまくり状態。そして!やってきました~、夕まずめの黄金タイム~。ヽ(´▽`)/ 30分の間にヘダイとコトヒキを6匹ゲット!時計を見たら8時なり。普通なら「う~ん、もうええかな?」と納得して帰るも、今日はひさびさの釣行で気合も入っているので釣り続行なり。そしてビールをプシュッ!「はい、飲酒運転はできないから朝まで決定ですよ」と自分に言い聞かせる。(^^ゞ しかしエサが少なくなってきたので、竿数を減らして続行していると、ユムシの竿から「じぃぃぃぃぃ~」と気持ちのいいドラグ音発生!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

エイやサメ系のドラグ音ではないので、これはコロダイでしょ!と思う間もなく磯際に突っ走る。やばい!とっさに竿を魚が突っ走る方向と反対側に、それも水面にギリギリまで竿先を落として強引にこっちを向かせると、「ズリズリ」といや~な感触が伝わってくる。でもこっちを向かせないと間違いなくアウトなので、強引に竿をあおると、意外にすんなりとよってきた。「え?なんで? なんで、こんなに素直なの?」と思いながら巻いてくると、ヘッドライトに照らされた魚はスズキ? 「なんや、スズキやん・・・。それも50cmあるかないかの・・・。」と余裕でぶっこ抜くと、なんか違うぞ?こりゃなんや?顔はニベやけど、なんかスリムやし。それにキレイな紫がかった魚やし。見たことない魚に少し驚きながらもクーラーに放り込んで釣り続行。そして夜明けまで粘って写真の釣果なり。リハビリ釣行と言いながらも、納得の結果で終了。 (* ̄ー ̄*)

(余談) 釣りの最中に1枚の写メが送られてきて、それを見たら「ヘダイなんて釣ってる場合ちゃうやん!」と。N286サマ、あれは反則の写メですよ~。9月には完全復活しますので、ぜひ写メのヤツ退治に連れて行ってください!

本日の釣果 ヘダイ 32cm~45cm 10匹 コトヒキ 30cm~36cm 5匹  オオニベ55cm 1匹 (先ほどクラブの方に聞いて判明しました。)

Dsc00536

Dsc00529

| コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »