« カレイの数釣りを満喫by隠岐。。。の巻 | トップページ | 二兎を追うもの一兎を得ず。。。の巻 »

2010年5月 1日 (土)

ちょい釣り。。。の巻

毎年の事ながらGWは仕事で釣りに行けない。でも、仕事あっての釣りですし、逆に平日釣行できるので、それはそれで納得はしているつもりなのですが、やはり南に北へと、遠征される方々の釣果を予想すると・・・・。

行きてぇ~~~っ!が、本音ですね。(。>0<。)

GW中に新宮市の店舗にてコンサル依頼があったのですが、阪和道の渋滞を考えるとゾッとするのでお断りすると、30日でいいので来てくれないかとオファーが入る。30日=GWの隙間で平日なのでOKと伝えると、夜は新宮で食事でもすることに。さらに4時半まで仕事で、相手は所要があって午後8時半からの食事でどうかと。(^^) 「OKっす!」たとえ3時間弱でも竿が振れるやん♪ということで5時すぎに釣場到着。エサは時間を考えてマムシ1500円とユムシ3発のみ。竿も3本のちょい釣り。このポイントは上げ潮がいいと聞いているが、前回は日没の時合にボツボツ釣れたので、それに期待しての釣り。3本の竿を投げて少し向こうで波乗りをしているサーファーを見て「めちゃめちゃうまいやん!」「おお~、カットバックかましてるやん!」と見入っていると、1本の竿から「じぃぃぃ~」と軽いドラグ音発生。さしたる抵抗もなくあがってきたのは、ニベの34cm強。「う~ん、拓ならAやけど、今日は持って帰れないからなぁ」と考えていると、ガタッと音がなって竿が宙ぶらりんに!「いただきっ!」とばかりに飛ぶつくも、アタリのわりにはイマイチの引きで上がってきたのは、キビレの42cm。それからは、だんだんと波が高くなり、高切れ連発。もうやめようと思って竿を上げてきたら、ニベの36cmが釣れる。実質2時間の釣りでランク2匹なら、納得かなと、気持ちよく納竿。

今回の釣果 キビレ 42cm ニベ 36cm (寸タラ ニベ1匹 寸タラ チヌ 1匹)

それにしても、あのサーファーの人がすごかった。と思っていたら、サーファーの人が帰り際に少し話しをする機会があって、世界中を転戦しておるプロサーファーで、さらにボクの古くからの友人の嫁さんの弟と判明。世間とは狭いもんですねぇ・・・。(*^-^)

カメラを忘れて、携帯カメラをムリクソで撮影しました。

P1000529 

« カレイの数釣りを満喫by隠岐。。。の巻 | トップページ | 二兎を追うもの一兎を得ず。。。の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレイの数釣りを満喫by隠岐。。。の巻 | トップページ | 二兎を追うもの一兎を得ず。。。の巻 »