« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月27日 (木)

また負けたやん。。。の巻

またまた、甲子園で負けました。。。┐(´-`)┌

甲子園の勝率が、だんだん下がり、どうやら7割を割った感じかな・・・。

くやしぃぃぃぃぃっ!

ライトの名物お母さんの後姿です。

P1000548

| コメント (0)

2010年5月26日 (水)

コソっと離島へ。。。の巻

本当なら先週にコソ釣りを計画してたのですが、仕事でダメに・・・。ちょっと落ち込んでいると、長崎への出張決定!長崎=カステラ?ちゃんぽん? いえいえ、佐世保からフェリーで福江っしょ!ということで、朝一のフェリーで福江にGo!!

翌日の夕方には大阪に帰ってないとダメなので、午後1時~翌朝の6時までの短期決戦!前回は島の左側を攻めたので、今回は右側を攻めてみようと考えていたですが、着いてみると強風と豪雨の影響でニゴリあり。「こりゃ、やってもうたかなぁ」とか考えながらも、車で走り気になるところを片っ端からランガンするも、釣れてくるのはキスの23cm前後や寸タラのカワハギちゃんのみ。夕方までかなりのポイントで投げるも、いわゆるランク物は1匹のみ。まぁ大型キスは夜釣りやし、と思いながら単独の夜釣りはこわいやん。。。いろいろ探して、行き着いたのが奥ノ浦の定期船発着桟橋。トイレあるし、車から竿を見れるし、道路の街頭でちょっと明るいし。(^^)時計を見ると5時。そろそろ夕方の時合やろ、などと考えて3本の竿を並べる。今回は浮気心を捨てて、キスのみ!そう心に決めて、軽いオモリでぽっちゃ~んと投げていると、そこからは午後7時までドラグが鳴りっぱなし!投げる→着底→少し誘いをかけて竿立てに置く→「じぃぃぃぃ~」 めっちゃ忙しいやん♪

でも、キスは23cm前後ばかり、かわりにチヌ・チャリコ・イトヨリ・カワハギと、まさに入れ食いモードなり。さすが五島の夕方時合。噂には聞いていたが、こりゃおもろい!とか思ってたら、ピタリとアタリがとまる。そして暗くなると、エイ・サメの猛襲に遭遇なり。さすがに7連発をくらったらヤル気もうせて、一人宴会モードに突入。ええ感じになりながも、サメ・エイの猛襲が終わらない。ということで、全ての竿をユムシにかえて、車で爆睡モードへ。後は夜明け前後のラストチャンスにかけるだけ!

3時頃に目が覚めて、寝ぼけながらフラフラと竿を見に行くと「?」、近くに近寄って見るも「?」。なんかリールの色が変やぞと思ってライトをあてると、3本の竿全ての糸が「ないやんかぁ!(T_T)」おそらくサメかエイにもっていかれたんでしょうねぇ・・・。どっちにしても、竿を飛ばされたくないので、スプールに糸は結んでなかったのでよかったとか思いながら、予備のスプールは1個だけ。それからランガン再開も結果はイマイチで今回の釣行は終了なり。やはり、この島は難しいですねぇ。それと水温が例年より2℃も低いそうで、17℃なり。

今回の釣果

キス28cm 1匹 (オカズ多数) カワハギ 27~30cm 4匹 (オカズ多数) チヌ39~40cm 3匹 チャリコ 38cm イトヨリ 39~42cm 3匹  

う~ん、キス釣りは難しいですねぇ・・・。ほんと、誰か教えてくれませんかぁ?

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

Dsc01357

| コメント (0)

2010年5月13日 (木)

今年の初甲子園が。。。の巻

甲子園に行って負けなしが、3年間継続中!( ̄▽ ̄) という事で、交流戦の第一戦は日ハム。ダルビッシュが先発じゃなけりゃ余裕で勝つっしょ!

なんで、負けんの?城島ぁ~!あの場面で、あの打撃かよ~!葛城~!やっぱり、おまえは勝負どころでは、アカンなぁ・・・。打っても、打っても、うまくつながらずでは、そりゃ、負けまっせ。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

P1000535

| コメント (0)

2010年5月10日 (月)

二兎を追うもの一兎を得ず。。。の巻

「二兎を追うもの一兎を得ず」 過去にどれだけ痛い目にあったか・・・。それでも、この時期の釣行はアレもコレも釣れる「可能性」があるので、ついついと・・・。

そして今回もやっちゃいました。(。>0<。)

まともなお魚さんが釣れたのは1匹のみ。後は狙いのお魚さんや友人の子供やお孫さんに弄ばれ、翻弄されて・・・。やはり小物でも大物でも、男はだまって1本勝負!しないとダメなんですねぇ。ましてや狙いは小さな大物さん。これは、本当に敷居が高いっす。次回こそは、というリベンジ魂より、当分は避けて通りたい道かと・・・。本当に釣れないお魚さんですねぇ。同行の方は、「マコカレイの50cmオーバーを釣る方が、何倍もカンタンやでぇ」と。それはそれで、かなり敷居が高いと思うのはボクだけでしょうか・・・。南の島で小さな大物を狙って、外道で50cmオーバーのマコカレイを釣られるぐらいですから、カンタンかも知れませんが・・・。(^^) でも、前回もコソ餌を用意されて、今回もコソっとコソ餌を買われる予定だったのが・・・・。次回からは、コソ餌は無しで、事前に教えて下さ~いっ! 次回は投げ釣りのオーソドックススタイルで、カレイ・アイナメの超!!大物を狙いに行く予定で~す!

今回の釣果 カワハギ 27cm その他、カワハギ・カレイ・Qちゃんの子供・孫など多数。

Dsc01338

| コメント (2)

2010年5月 1日 (土)

ちょい釣り。。。の巻

毎年の事ながらGWは仕事で釣りに行けない。でも、仕事あっての釣りですし、逆に平日釣行できるので、それはそれで納得はしているつもりなのですが、やはり南に北へと、遠征される方々の釣果を予想すると・・・・。

行きてぇ~~~っ!が、本音ですね。(。>0<。)

GW中に新宮市の店舗にてコンサル依頼があったのですが、阪和道の渋滞を考えるとゾッとするのでお断りすると、30日でいいので来てくれないかとオファーが入る。30日=GWの隙間で平日なのでOKと伝えると、夜は新宮で食事でもすることに。さらに4時半まで仕事で、相手は所要があって午後8時半からの食事でどうかと。(^^) 「OKっす!」たとえ3時間弱でも竿が振れるやん♪ということで5時すぎに釣場到着。エサは時間を考えてマムシ1500円とユムシ3発のみ。竿も3本のちょい釣り。このポイントは上げ潮がいいと聞いているが、前回は日没の時合にボツボツ釣れたので、それに期待しての釣り。3本の竿を投げて少し向こうで波乗りをしているサーファーを見て「めちゃめちゃうまいやん!」「おお~、カットバックかましてるやん!」と見入っていると、1本の竿から「じぃぃぃ~」と軽いドラグ音発生。さしたる抵抗もなくあがってきたのは、ニベの34cm強。「う~ん、拓ならAやけど、今日は持って帰れないからなぁ」と考えていると、ガタッと音がなって竿が宙ぶらりんに!「いただきっ!」とばかりに飛ぶつくも、アタリのわりにはイマイチの引きで上がってきたのは、キビレの42cm。それからは、だんだんと波が高くなり、高切れ連発。もうやめようと思って竿を上げてきたら、ニベの36cmが釣れる。実質2時間の釣りでランク2匹なら、納得かなと、気持ちよく納竿。

今回の釣果 キビレ 42cm ニベ 36cm (寸タラ ニベ1匹 寸タラ チヌ 1匹)

それにしても、あのサーファーの人がすごかった。と思っていたら、サーファーの人が帰り際に少し話しをする機会があって、世界中を転戦しておるプロサーファーで、さらにボクの古くからの友人の嫁さんの弟と判明。世間とは狭いもんですねぇ・・・。(*^-^)

カメラを忘れて、携帯カメラをムリクソで撮影しました。

P1000529 

| コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »