« 二匹の目のドジョウはいてるのか。。。の巻 | トップページ | すってんころりん。。。の巻 »

2010年3月31日 (水)

愛媛で漁船のモンキーターン?。。。の巻

3月初旬に愛媛釣行の予定が天候にてアウト。ということで、月曜から愛媛に行ってきました。今回は全日本サーフのマコカレイ日本記録を釣られているクラブの先輩もご一緒ということで、いろいろと伝授してもらおうと行きの車中では釣り談義が盛り上がり目的地に到着なり。夜明けの時合と同時に4本の竿をフルスイング!「さぁ、なんでもいいからかかってきなさい!」と気合入りまくりの一時に漁船が港内から出てくる。「うぅん?ちょっとヤバいかなぁ」と思うも、波止延長線には投げていないので大丈夫でしょ、とのんびりしていれうと、波止を少し出たところで競艇ばりの「モンキーターン」炸裂!で、急に方向転換して波止と平行して走って行く!それも波止から3メーターくらい先を・・・。同行の方もほとんどひっかけられて、そこらじゅうでドラグ音が鳴りっぱなし!まさにドラグ音の大合奏状態。いきなりテンション激下がりやん・・・・。( ゚д゚)、ペッ かと言って本業の方に文句も言えず・・・。フルスイング+水深+糸ふけを考えると残りの糸ではフルスイング=糸が無いという朝一にして最悪の状態やし。それでもこまめに打ち返すもお魚さんからのシグナルは少なく初日は終了。翌日は場所変更を考えるも現地に行くと風でアウト。それでは風裏になるであろうポイントに行くも先客が多くて思うようなポイントに入れず・・・。(T_T) しようがなしに第二候補のポイントに入るが、3人ではキツイようなので「あの崖を降りたところにもポイントがあるよ」というお言葉で必死に崖を降りてやっと釣り開始!しかし海ケムシとフグの猛攻で「ここはドコ?淡路島?宮津湾?」状態。それでも必死にマシンガンキャストしているとカワハギらしい餌のとられ方になってきた。しかし針には乗ってくれない。いろいろ試行錯誤しているときに、カワハギ釣りを教えて頂いたクラブの先輩の言葉を思い出す。「針は軽いほうがええで。それがスポッと口に入るんや」このポイントだと他魚がくる可能性もないので、思い切って針を小さくしてはリスも細くすると、やっとカワハギちゃん登場。そこからポンポンとオカズ追加するも釣れ出した時間が遅かったので、納竿時間になって終了。少し後ろ髪を引かれる思いもあるも、釣れ続けるとも限らないのが釣りで。いいイメージのポイントのまま終わるもの大事かと。(* ̄ー ̄*)

今回の釣果 カワハギ 22cm~30cm 16匹 

Dsc01156

2日目のポイント 帰りの崖上がりは死にました・・・。

Dsc01171

オカズハンター!

« 二匹の目のドジョウはいてるのか。。。の巻 | トップページ | すってんころりん。。。の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二匹の目のドジョウはいてるのか。。。の巻 | トップページ | すってんころりん。。。の巻 »