« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月22日 (日)

連休は大型マコガレイを求めて常磐遠征が・・・・、の巻

連休は大型マコガレイを求めて常磐遠征が、またまた天候悪化で中止。これで3週連続の釣行中止なり。竿が振りてぇ~、と思っていると今回は行き先変更で隠岐になる。3月の始めに良い思いをしたので、今度は三匹目のどじょうはいるのか・・・・。今回は新規ポイントの開拓も含めて隠岐ドライブ釣行となったが、かなりのポイントを見て周り今後の参考になりました。そして今回はポイントを公開しながら簡潔に結果報告しちゃいます。(地名の漢字が間違っていた場合はご愛嬌ということでご勘弁を。。。)’(2日間の合計順序)

①西郷湾 津井 3投ほどするも生態反応なし。ただし5月ぐらいならいいかも?

②津戸 イマイチかなぁ?と思っていると同行の方が、「あそこや、ビビーンときたでぇ」で投げてみると瞬殺で30cmオーバーのカレイを2枚ゲットされる。w(゚o゚)w 見えてるイカを釣るエギじゃあるまいし、カレイ魚探でもあるのか?と真剣に思いました。(゚▽゚*) 

③蛸木 港内の島があるため潮通しが悪そう。ただし波止外側などはキスなどにいいかも?

④西田 初めてのポイント。水深は8m前後かな?同行の方が一投目でドラグが唸るも残念ながら針ハズレ。キスやマゴチにいいかも?特に夜釣りのキスなんていいかも?

⑤西郷大橋下 護岸 過去にマゴチでいい目をしたポイント。今回も夕マズメに同行の方のドラグがうなりマゴチ63cmゲット。エサはマムシって、横でイワシを投げてた俺は何・・・・・。(´;ω;`)ウウ・・・

⑥久見 港内がよさげに見えるが、今回は活性が低そうなのでパス。ただし活性が上がって魚が溜まれば爆釣りもありげな雰囲気ありかな?でもオカズサイズ主流かなと。

⑦中村 有名なポイントなので詳細は省きます。

⑧卯敷 そこそこ良さげに見えたので数投するも生態反応がないためパス。ただし水温が上がってくれば有望かと。その他、このポイントは収穫多し。

⑨大久 水深が浅くパスしたが、立地的にはマゴチなどが良さげかな?荒れた後などはいいかも?

⑩西郷 カニ網干し場 有名なポイントなので詳細は省きます。

有名なポイントもちょこちょこ回りましたが、基本的には今まであまり行かなかったポイントや知らなかったポイントをドライブして収穫は大でした。

え?釣果ですか?今回はドライブですよ。ドライブ。オカズハンタ~~で~す。ワタクシのクーラーにでっかいマゴチが入っているのでどんなお魚さんを入れてもぜ~んぶオカズサイズに見えちゃうし・・・。(´;ω;`)ウウ・・・

カレイ 31cm~40cm 5匹 アイナメ 32cm~42cm 3匹 その他、オカズ多数。(飲み込んでいないオカズ予備軍はリリース)

余談 前回のポイント近くで釣ったカレイは、今回はタマゴがなくて白子が入っていました。他のポイントで釣ったカレイはタマゴパンパン。やっぱり何かがおかしい・・・・。

余談(2) 帰宅後、先にシャワーを浴びたいので魚をキッチンの流し台に入れて嫁サンに「一番大きいカレイだけ残して、後は頭だけ落としておいて」と告げる。(少し前から魚のさばき方を練習中の嫁サン)シャワーを浴びてすっきりして流しを見ると、全く魚を触っていない。「お~い、頭を落としておいてって言ったやん」「落としたよ~。一番大きいヤツだけっていってから」「マジで・・・・。」拓寸40cmはあると思ってたのに・・・。魚拓を取ると思って写真も撮ってないし・・・・。はぁぁぁぁぁぁ~。(。>0<。)

1 2

| コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

強行軍での隠岐釣行の巻

米子市の仕事=隠岐釣行と決めつけているんですが、前回のたくらみは直前にボツに。ちょっと凹んでいると米子市での仕事が入る。ただ今回は翌日の夜にお客様が来られるので午後6時には会社にいる必要がある・・・。「やっぱり行くのは無理かなぁ」と悩んでいると同僚のルアーマンが「ルアーでサゴシをメインにメバルなんかをやりに隠岐に行きたい」と声をかけられる。ラッキ~。行きは車→フェリーで帰りは飛行機、同僚は行きと同じコースで帰るという条件で隠岐釣行決定!当日は日没前に着いたので投げ釣りは諦めてルアーでメバル釣りを少し教えてもらいながらやるとこれがおもしろい。2時間ほどで15匹ぐらい釣れる。はまりそう・・・・。翌日は夜明け前から昨年にいい思いをしたポイントに入る。さて第一投はどこに投げるかなぁ?と海を見ると昨年の爆釣と全く同じパターンで潮目が入ってるやん♪すかさず潮目に4本の竿を集中砲火する。二匹目のドジョウはいましたね。(^.^)釣り始めからひっきりなしにカレイが釣れてくる。昼前の時点で40cmオーバーを含めお持ち帰り分(30センチ以下は飲み込んでいる分だけキープ)だけで20匹は軽く釣っている。「もういいわ。疲れたぁ。」と、お昼ゴハンタイム。普段ならそこから2.3匹のカレイを追加して終わりというパターンだが、今回はサプライズ発生なり。ご飯を食べているといきなり「ウイィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ツン!」と超高速ドラグ音発生!条件反射的に竿に駆けよってドラグが止まるのを待つがいっこうに止まらない。「なんや、何がかかったんやぁ?」ともしかして船?とか思って周りを見るが船は見当たらない。そしてほどなくドラグが止まる。「なんやろう」と竿を手に取った時点で思い出す。「これナイロン3号のリールやん・・・。それもリールはQD巨鱚やし(T_T)」とりあえず軽くあわせを入れて竿できいてみるとかなりの重量感あり。「なんやこの重さは?」と思った瞬間に頭を振る振る、めっちゃ振る~が伝わってくる。「マダイ確定」それも60cmはありそう。「獲れるかなぁ?」と不安一杯でやり取りを開始するが、根掛かりは無いポイントなのでのんびり、ゆっくり、時間をかけて寄せてくると10m先ぐらいでゆらぁ~とヒラをうつマダイが見える。「おいおい、デカイやん!」少々あせるもマダイさんはグロッキー状態。無事にタモいれ成功。なんと70cmのマダイちゃんゲット。いろいろな釣りをやってきましたが、この時期にカレイ狙いでこのサイズを釣ったのは初めてなり。ほんとうれしいサプライズでした。ちなみに仕掛けはカレイイレグ13号でハリス5号。口にかかっている針を見るとかなり変形していてヤバイ状況でしたが、カレイ針13号でこのサイズを獲ったことが今後の自信になりそうで違う意味でもうれしかったりして。。。この勢いで3月は突っ走りたいですねぇ~っ!

余談ですが帰ってカレイの腹をあけてビックリ。釣ったカレイの半分はタマゴたっぷり。なんでこの時期にタマゴが・・・。今までには絶対になかったことに驚きとこれも地球温暖化の影響?と考えてしまいました。

2

1 5

| コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »