« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

すべりっぱなし?の東北遠征の巻。。。

楽しみにしていた東北遠征!今度は何が釣れるのかな?と行く前からテンション↑あがりっぱなし。今回は初めて車での遠征となり1000km以上のロングドライブでやっと盛岡に到着するもブラックアイスバーンですべりっぱなし。当然ながら渡船に間に合わず。しかし無理は禁物ですからね。ただ運よく他の渡船に乗ることができたので、昨年に渡った一文字に渡るも当たりは散発・・・。どうやら急激に水温が下がったのが原因のよう・・・。それでもなんとか52cmのアイナメをゲットできたのでホッとする。そして軽い気持ちでの第二ラウンドで、なんとナメナメ様がお目見え。もちろん狙いはナメナメ様なので必死に打ち返すもナメナメちゃんは不発でマコカレイ・マツノハカレイ?のみ。でも1時間半ほどで3匹ゲットなのでそれはそれでOKですね。(^.^)翌日は6月にいい思いをした磯に渡るもぜんぜんあきまへ~ん。釣れる気がしないので、めずらしく?お昼寝タイムしていると携帯が鳴る。他の磯に渡られた同行の方からで「ナメナメ釣れたでぇ。がんばらなあかんでぇ」と。この一言で目がばっちり覚め、気合100%で必死に打ち返し開始!ナメナメはどこにいてるんやぁ!で、オリャ!コリャ!ソリャ!とバチバチの状態でも必死で打ち返す。それでも釣れない。じゃぁ、今度はポイントか?ポイントなのか?で、ナメナメちゃんはどこにおるんやぁ~?で、コッチ、ソッチ、アッチとそこらじゅうに投げ分けるも釣れない。最後は、近場におれへんのやったら、遠くにおるんちゃうの?でPE2号のスプールを持ち出してドリャ~~~。・・・・、釣れません。(T_T)そして帰りの時間まで必死でやるも爆死決定。はぁ~~。(T_T)さらに帰りの渡船で膝を強打してめっちゃ痛いし。それ以外にも頭強打などなど、ほんとすべりっぱなしの東北遠征でした。帰って嫁さんに「もう懲りたでしょ。当分は家でゆっくりしないとアカンよ。それともまさか年内に行くとか言うんちゃうやろねぇ」「あると思います。」「バカ。」と。11

釣れないときのエラコ頼みが結果を残したので、次回はどこかで調達せねばなりませんねぇ。

3

東北は日本海溝が近いので波高2mでもウネリの波長が長く危ないこともあります。そのためライジャケはしっかりと装着しましょう!ちなみに動画のウネリは気象庁の波高1.5mのときです。  https://homepage2.nifty.com/tools1/bouzu/MOV04924.MPG

| コメント (3)

2008年11月17日 (月)

釣りエサについて....の巻

昨今のエサ事情は非常に悪いように思う。過去に結果がよかったいろいろなエサが最近は入手が難しくなっている。それらは輸入元である近隣国の環境変化などが大きく影響していると思うが、それよりも国内で獲れるいわゆる「地元エサ」が無いとうことも大きく影響している思われる。そういう事で昨日はエサを放流しに、徳島の某河口まで行ってまいりました。おそらく数年後にはエサがわんさかと獲れることでしょう・・・・。はい、エサの放流のみでボーズでございました。(T_T) リベンジは今週の遠征で・・・・。

| コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

ドラグは鳴るもお魚さんは。。。 の巻

隠岐-島前の波止情報を神戸のぼうずさんから教えてもらい(お名前ではないのでOKですよね?happy01)、来年の春には行こうかなぁ?と思っていると「タイムシあるでぇ」とまるでクラブのお姉さんが耳元で「このあとどっか行くぅぅぅ?」と甘~い魅惑の言葉のように聞こえたので「行きます!」と即答で上記の新しいポイントへ行く予定が風&うねりで渡船がアウト。crying ではドコに行きますか?「この時期にタイムシで行くとこは隠岐しかない」という事で風向きなどを考慮し島後に決定。急に決まったのでレンタカーも手配できずポイントに悩むも同行の方はフェリー乗り場近くのポイントに決定。私はスケベ根性でキスを狙いにタクシーで水深のないポイントを回るも先客でめぼしいポイントはない。weepしかたなしに数年ぶりのとあるポイントに入る。数年前はけっこう型のいいキスがポロポロ釣れたし、カレイもそろそろなどと考えてそそくさと5本の竿を投げ込むも2分もすればエサがない。そう前回と同様のマッチバコチャリコやピンギス、カワハギの子供などなど強烈なエサ取りの猛襲。げんなりしていてもしようがないが眠たいので少し寝たい。でもお魚を釣るには針にエサがないと釣れないわけで、エサ取りに強いユムシで投げ込んで一眠りすることとし全ての仕掛けをユムシ仕掛けに変更し投げ込む。そして数分後に「じゃぁ~~~~~~~~~っっっ!」左の竿から順番に全ての竿から超高速回転でドラグっが唸ると同時にドラグが間に合わずすべての竿が三脚から吹っ飛びそうになる!なんじゃぁ!あわててかけよって竿を抱きかかえる・・・・。「ソノ正体ハ、プレジャーボートデス。」・・・。しばく。annoy 「あほ!ぼけぇ~!」と叫びしばし唖然。当然のことながら釣りをする気にもならず場所がえ決定。隠岐まで来てゆっくり釣りができへんようなポイントなんて嫌ですよね?それから二ヶ所もポイントを変更するも結果は「オカズハンター」。それに前回からずっと一人ぼっちなので「寂しい病」(へんな病気ではないですよ。coldsweats01)発症で同行の方のポイントへ帰還することに。「ぜぇぜぇ、か、か、か、帰ってきましたぁ。。。」 少しだけポイントが空いていたのでとりあえず4本の竿をマダイ狙いで残りの2本はイワシをつけて「なんか釣れへんかなぁ」と直下に落とし込む。しばらくすると「じぃぃぃぃぃぃぃ~」とマダイ狙いの竿からドラグ音発生!かけよって少し待ってからあわせると「スカッ!」まじ?まじ?なんで?なんで乗れへんの?と思って巻き上げてみるとどうやらキスっぽい。そこで針を少し小さめにして投げ返しているとまたまた「じぃぃぃぃ~」とドラグ音。今度こそ。バシッ!「スカッ!」まじ?なんで?2発も空振りで凹むと今度は海ケムシの猛攻で戦意喪失で寝床にGo!!夜明けまで熟睡する。夜明けからはマダイ狙の竿とアジのマゴヒラ狙いの竿も入れて、「とりあえず、なんでもいいからお魚さんが釣れて~」と4日が誕生日なので3○才最後の釣りがボーズにならないことを祈っているとマゴヒラ狙いの竿から「じぃぃぃぃぃぃ~」ドラグ音発生。かけよって少しまってからバシッ!「スカッ!」まじ?また?なんで?なんでやねん!とめちゃくちゃ凹むが、とりあえず前向きに「魚がおるということやし、まだチャンスがある」と淡々と打ち返していると、またまた「じぃぃぃぃぃぃぃ~」ドラグ音発生。今度こそ、今度こそ、頼む!と願いながら、いつもの3倍くらい待ってから「バシッ!」乗った!乗ったでぇ!と竿立てようとしたら「スカッ!」と急に軽くなる。痛恨の高切れ。どうやら待ちすぎてスリッドの中の方に入られて切れた模様。激凹みなり・・・。前夜から計4回でお魚さんの顔は見てないし。とりあえず同じ仕掛けではダメなのでいろいろ考えて仕掛けを半完全遊動式に変更して投げ込んで談笑していると「じぃぃぃぃぃぃぃ~」とまたまたドラグ音発生。竿までかけよって「5度目の正直やでぇ、頼むでぇ」と念じながら「バシッ!」乗った。でも外れたら嫌なんでさらに「バシッ!」追いあわせを入れてから巻き上げてくるも軽い。うぅぅん?エソ?とか思っているとひらべったい茶色のお魚さんが浮いてくるやん♪happy01 無事に取り込んだお魚さんはヒラメちゃん42cmなり。型とかうんぬんではなく、とりあえずお魚さんが見れたので素直にうれしいやんかぁ♪3○才最後の釣りがボーズにならなくて本当によかったっス。lovely 次回の遠征は東北遠征を予定中。今年もナメナメちゃんが釣れたらいいのになぁ・・・。

(余談) ドラグ音病は絶対あると思います。もし近くで安価?なタイコリールをじぃじぃと高速で巻かれたら、絶対に振り向くのが初期症状です。「電車の中で携帯の着信音をドラグの音に設定して、その着信音で振り向いた人がいれば「投げ釣りやってますか?」と聞いたらおもしろいかも?」との話しは大笑いしてしまいました。あると思います。( ̄ー ̄)ニヤリ

Cimg4810

| コメント (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »