« ゴマ?虫?チクッとくれば、それは地獄のスタートの巻 | トップページ | (2) 三度目の正直?で、やっと実現の巻 »

2008年6月25日 (水)

三度目の正直?で、やっと実現の巻

今年に入って三陸方面の遠征が、想定外の事由で中止になったりとなかなか実現できなかったんですが、やっと行くことができましたぁ。(^.^)初日は天候にも恵まれ?炎天下での釣り。関西では大雨と電話の向こうで言いますが、こっちは真夏の釣り。徹夜で現地に到着し、そのまま渡磯でそのまま釣り開始というハードな初日。磯上がりした後は、しばし呆然と海を眺めていると、前方の磯に上がった同行の方は、1本、2本、3本とあいかわらず超ハイスピードで釣りをスタートしてらっしゃるし・・・。「そうや、釣りをしに来たんや。朝の時合を逃すようなバカなことはしたらアカン!」と自分にムチ打って、同行の方の10分の1程度のスピードで1本・2本と投げていくと、いきなり1本目の竿からドラグがうなっている。(ドラグが鳴っている、ではありません。うなっているのです!)「じゃぁ~~~~~~~~~~~」 いきなりっすかぁ?(^.^) ドラグをしめながらあわせを入れると、とんでもない引きで竿が海中にめがけてひんまがる。「なんじゃぁ!この引きわぁ」アイナメ特有のゴンゴンという頭を振るなんて全くなし。とりあえず右に左にそして海中へと走りまわる。それもめちゃくちゃパワフルな引きで。道糸8号・ハリス8号、普段なら余裕のやり取りも脳裏に「もつかなぁ?」と不安になるほどの引き。傍目から見たら完全にグレなどの磯釣りに見えたんではないでしょうか・・・。(^^ゞ どうにかこうにかよせてきて、タモ入れしようにも磯が高いの一発で入らない。そして磯際でまたまた「ギュィ~~~ッン!」と横に突っ走る。それでも3度目ぐらいでなんとかタモ入れして「ぜぇ~ぜぇ~ぜぇ~、きっつい釣りやなぁ。ぜぇ~ぜぇ~」とか言いながらアイナメを見るとめっちゃくちゃ太い。「いきなり50cmオーバーやん♪」とニコニコ顔で(-。-)y-゜゜゜と一服。「しあわせ♪」それから立て続けに釣れるも、サイズダウンで初日は終了。翌日もまずまずの天候で沖磯に渡磯するも、午前中に50cmオーバーが釣れたのみで午後からはまったりカレイ釣りになっちゃいました。そして最終日は磯にあがるも午前9時に天候急変で撤収。それでも同行の方は50cmオーバーをしっかりとキープされていました。今回の遠征では50cmオーバーが2匹に40cm台が2匹、その他多数と数こそでなかったものの、大型が2匹釣れて大満足の遠征となりました。それにしてもおそるべし天候の急変。三陸に行かれる際は、ライジャケをしっかりと装着しましょう!それと虫対策は必須ですゾッ!

Dsc04172

Dsc04183

Dsc04208

最終日の釣り場です。このときは湾口で波がある程度抑えられてましたが、撤収し渡船に乗ってビックリ!しっかりと安全対策してから遠征した方がいいと思います・・・・。釣り場の様子は動画でどうぞぉ~!

https://homepage2.nifty.com/tools1/bouzu/MOV04200.MPG

« ゴマ?虫?チクッとくれば、それは地獄のスタートの巻 | トップページ | (2) 三度目の正直?で、やっと実現の巻 »

コメント

恐ろしや~^^;まだ、水温もGW並みたいですね。7月が良いかもねwおつかれさーん

投稿: 042ば~ん~!! | 2008年6月25日 (水) 21時56分

お疲れ様でした。
初日以外は同じ磯で楽しかったです。次は年末のナメタで行きますよ。

投稿: 90ば~ん~ | 2008年6月26日 (木) 06時41分

90ばんさん、お疲れ様でしたぁ!釣りは楽しかったのですが、あの暑さとゴマ虫(勝手に命名)が最悪で・・・。年末のナメタ、楽しみにしておりますデス。

42ばん様、どうも~デス。Dは今がチャンスですよ!(←90ばんさんのお話しです。(^.^))7月に行かれる際は、虫対策と暑さ対策を万全にされることをおすすめしますデス。

投稿: No114 | 2008年6月26日 (木) 10時38分

No120です。

先日はお世話になりました。

今回は3度目の正直、おめでとうございます。

私は隠岐に行きましたが撃沈でした。

また、ぜひ同行させてくださ~い。

投稿: No.120 | 2008年6月26日 (木) 11時46分

120番様、こんにちわぁ!隠岐はカンタンに釣れるようで、釣れないときは悲惨ですよ~。7月中はチャンスありだと思うので、がんばってください!(^.^)

投稿: No114 | 2008年6月26日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴマ?虫?チクッとくれば、それは地獄のスタートの巻 | トップページ | (2) 三度目の正直?で、やっと実現の巻 »