« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

阪神タイガースの巻

熱狂的(狂信的?)な阪神ファンであるオヤジのおかげで、身も心も阪神タイガース命のワタクシは、今年の開幕ダッシュに(^.^)なんです。交流戦も含めて全144試合、今の勝率で計算すれば、109勝35敗で優勝。なんて、いかにもタイガースファンらしい発想をしている自分がまた楽しかったりするわけで。(クライマックスシリーズがありますが。。。)思い起こせば中学生時代に、真弓・バース・掛布・岡田のあの頃。午前9時には甲子園の外野自由席の入り口前に並び応援にあけくれた日々。あげくには学校をさぼっていることがバレて、3人の先生に押さえつけられて無理やりバリカンで・・・。そして卒業写真はハゲ頭だったりと(今だったら人権問題で大問題だったはず・・・。)、いろいろな思い出がありますね。好調な阪神はもちろんうれしですが、一時は弱すぎて応援団が応援をボイコット。それでも甲子園に行き、応援団がいないため各席からバラバラの声援とメガホンの応援で、帰りに本当に寂しくて涙ぐんだことも。そんなことも今年が好調だからこそ思い出せるわけですよね。近日に六甲おろしを歌いに甲子園に出撃予定です!(負けたら、めっちゃくちゃショックですが・・・・。)

| コメント (0)

2008年4月23日 (水)

思い立ったが吉日の巻

今週に予定していた釣行が、「休みすぎです!仕事して下さい!」という天のお声でやむなく中止に。angry まぁ仕事あっての釣りですし、GWというお楽しみがありますから・・・・。(^.^) 会社に出勤すると「昼から徳島に行って」との指示。徳島と行っても場所は鳴門。淡路島から四国に渡ってスグの場所。それでもって仕事は30分ほど。「仕事が終わって帰社したら遅いので直帰しますネ」と告げ、なぜか自宅に。釣具を車に積み込み、淡路島へレッツゴー。ちゃうちゃう、徳島にレッツゴー!仕事です。(^^ゞ 仕事もちゃっちゃとすませ、淡路島に戻る。実は以前から目をつけていたポイントがあり、いつか時間があれば攻めてみたいと思っていたんですね。ただ超小場所なので、1名しか無理。という事で、なかなか釣りをする機会がなく、やっと実現した訳なんです。早々に3本の竿を投げると思っていたとおり、かなりカケアガリがあり、潮もソコソコ動く場所。もちろん底は砂で、カケアガリも砂。これでお魚さんが釣れれば言うこと無し!と思っていたら、ドラグが「じぃ~。」ほどなく釣れたのは、体も回復した旨そうなマコカレイ。26cmほどかな。型はイマイチでも、狙った場所なので満足していると、裏の住民?の方が来られしばし談笑。どうやらココで釣りをした人は皆無らしく「まぁがんばって」という言葉を頂き帰って行かれた。ただこの場所で釣りをしてもいいと了解が取れたので一安心。それからポツポツと食べごろのマコカレイが5匹ほど釣れて今回は終了。実質3時間半、マムシ1.500円で5匹釣れれば満足ですね。(^.^) しかぁ~し、実際の狙いはカレイではなく、別のお魚さんなので下見は終了。6月頃に再チャレンジの予定!いますよ、きっと、ぶっといヤツがっ!

| コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

カレイ殿の居場所みぃ~つけたぁの巻

電話にて「米子市で仕事がありますが、行きますか?」に、即答で「仕事の翌日に休暇申請が通るかなぁ?」「はい、そい言うと思っていましたのでOKです。」「ぜひぜひ、行かせて頂きます!」という事で、米子市の仕事が決定。翌日が休暇申請という事は、当然「隠岐やん(^。^)」。ただ仕事当日の夕方に渡り、翌日の朝一から3時のフェリーまでの短期決戦。でも隠岐ならなんとかなるっしょ。それに食べておいしい方のカレイを12月から釣ってないし、できれば数釣りをひさびさに堪能したいし・・・・。と、短期決戦なのに気持ちは膨らむ一方で。仕事が終わり隠岐に渡り、とりあえず翌日の下見で狙っていたポイントに行くと先客の姿が・・・。(T_T) 少しお話しすると大阪から来られている方で、隠岐は今回が初めてとのこと。いろいろと話しをすると、ネットで隠岐のカレイ釣りを見て友人2人と有給休暇を取って楽しみに来たけど、あまり釣れないと。そしてよくよく話しをすると「Bouzu」を見ているとこ事。心の中「うっそぉ~。なんて言おう」とか考えながら、まさか「私がBouzuです」ともいえず、適当に相槌しちゃいました。もし見てらっしゃれば、黙っていたことをお詫び致します。ごめんなさい。翌朝にそのポイントに行くと、前日の方がすでに戦闘開始状態でこのポイントは断念するが、前日に下見で気になっていたポイントに移動する。過去にマダイ狙いで少しやったことがあるポイントですが、カレイ狙いは初めて。しかし昨年の大洪水で底がかなり変化したようで、以前はのべぇ~とした場所が、なにやら微妙に潮がよれている感じがするんですねぇ。短期決戦なので、とりあえず「ここで心中やぁ」と心に決めて5本の竿を投げ分けてカレイ殿の居場所を探しまくる。・・・・・、3時間経過。釣れたのは特大のウミケムシと23cm程度のキスが3匹だけ。「やばいかも・・・。(T_T)」と思うも、移動する時間もあまりないし、ココでやるしかないし。そこで今回の釣行の明暗がわかれる電話が鳴る。「もしもし、今は隠岐ですか?、実は明日も米子の仕事が入ったので行ってもらえますか?」「はいぃぃぃぃ~」と。これで明日の朝一のレインボーで帰れば午後からの米子の仕事に間に合うわけで、今日は丸一日釣りができるやん♪ 時間的余裕が生まれて、いろいろ考えながら投げわけていると、沖から潮目があらわれ、とある場所でざわつきが見える。「あれや、あれがカレイ殿の居場所や~」と即座に2本を投げ込んで竿先を凝視していると「コクン」を軽くおじぎして糸ふけがでる。「きよったでlovely」と軽くあわせて巻き上げてくると、待望のカレイをゲット!「カレイ殿の居所、みぃ~つけたぁ~」で、5本の竿を集中砲火で攻めまくる。それからは爆釣モード。釣れだしたのが午後1時すぎで、夕方6時までやって30cmオーバー9枚、最長39.5cm、うれしい外道のアイナメ、スズキなど釣れる。途中からは30cm以下で飲み込んでいないカレイ殿はすべてリリースしてもクーラーには25枚以上のカレイ殿が入っている状態。数だけ言えば35~40枚程度は釣った計算で、ひさびさに数釣りを堪能しました。(^。^) やっぱり隠岐は楽しいですねぇ~~。

1

写真の後にもカレイは釣れ続けるのであった・・・。

2 ポイント写真です。

| コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »