« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月24日 (火)

カワハギ・ウマズラ 食べたぁ~い!

カワハギの肝和えが食べたい。では、狙いに行くのか?と問われれば答えは「NO」。本格的に狙ったことないし、いつも「カワハギ釣れたぁ!うまそう」で、うれしい外道。それで数少ない引き出しから「カワハギがいっぱい釣れた経験の引き出し」を探していると、ありました。それも良型といわれる28cm前後から、それ以上の大きさ、そして40cm近いウマズラも釣った記憶があるポイントが!ただ仕事が忙しいので、当分は無理そう。8月に入ってから狙いに行く事とし、まずは投げのカワハギ釣りについて勉強しないと。ハデハデ仕掛けが良いと聞いてはいるが、作るのめんどくさいなぁ・・・・。それで最後はカワハギ狙いがマゴチ狙いにかわっている可能性が大ですね。(^^ゞ

| コメント (0)

2007年7月20日 (金)

雨。雨。雨。

雨。雨。雨。ふぅ・・・・。知り合いのお寿司屋さんにお願いして、手ごろサイズのイワシも用意しカンペキに用意したのに、雨で釣りが中止に。コロタマ狙いの用意をそろそろしないと、今回のように行けないとショックですよねぇ。ぜひ日本記録級を釣ってきてくださーい!はぁ、行きたかったなぁ。

| コメント (0)

2007年7月15日 (日)

のませ釣り

のませ釣りが大好きなのですが、エサの投入に四苦八苦していたんです。千切れたり、投入時のショックで死んでしまったりと・・・・。それが昨年ぐらいから船釣りなどで使うようなタイプの仕掛に変更してから、かなり解消されてストレスなくのませ釣りを楽しめるようになりました。欠点も直下から水深があるポイントでないとイマイチということぐらいで、一般的な波止ならほぼOKの仕掛けです。それよりも流れが速いポイントなどでは、40号以上のオモリで仕掛を無理やり止めておけば、エサをつけた仕掛が流れによってユラユラと動くようで、コレがよく当たるんですよ!活けエサがない場合でも流れでユラユラと動くのがアピールできるようで、かなり効果ありなんです。もう少し検証してもっと結果がでましたら仕掛けの写真を掲載しようと思っています。(それほど難しい仕掛けでもなく、底オモリ式で船仕掛けの大型片天秤を使うだけなんですが・・・・・。)ただPEラインだと食い込む前に離すことが多いような気がします。

| コメント (1)

2007年7月 6日 (金)

マゴチに変身!しないかなぁ・・・・。

P1000207_1 マゴチが釣りた~い!との思いから、無謀?にも近郊の某ポイントへGO!! 浮気心はダメよ、という事でエサはイワシのみ。(もちろんサビキセットと。) 釣れる可能性は限りなく低いが宝くじと一緒で釣りに行かないと釣れないわけで、その精神で一投目を投げる。2本めの仕掛を作っていると「じぃぃぃぃぃぃぃ~」とドラグが鳴る?鳴る?鳴っているやぁ~ん!(^.^)おいおい、ホンマかいなぁ、と思いながらタバコを1本吸ってからあわせを入れる。グイグイと力強いマゴチの引きを期待したんですが、意外とすんなり浮いてくる。はい、エソ決定。54cmのエソ。それから半日で写真の45cm以上ばかりのエソを釣って終わり。帰りに「家に着いたら、あのエソがマゴチに変身してないかなぁ」と思いながら、帰宅しれ見るとやはりエソはエソ。変わるわけないよねぇ・・・・・。

今回の釣りで、ハリス10号のチモト切れ1回、道糸8号がブッチギラレタのが1回。こりゃ正体を見ないとくやしい!と思い、昨年に購入し1回しか使っていないPE8号を巻いたリールをセットすると、ものの見事にその竿に強烈なアタリ。底をグイグイと引く強烈な引きに「こ、こ、これは、巨大ヒラメかも」とワクワクしながら浮いてきたのは、尻尾のあるヒラメ・・・、そうメーターをかる~く超えた巨大エイ。こんなんタモにも入らないし、どうしようかなぁ?と思った矢先、その巨大エイはバシャバシャと水面で大暴れ、と同時にバキッと赤サーフが・・・・・・。もうエイっちゅうの!(実話です。)

| コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »